104歳のご来店

先日ご来店頂いたお客様になんと104歳のおばあちゃんが見えました。

先週末の事です。若女将がいつものように接客をしているとお食事をされているお客さんから「このおばあさん、何歳に見える?」と尋ねられました。

そのおばあさんはお店に入って来られた時に杖をついてはいたけどもしゃべる声もしっかりして、食事もしっかり食べられていたので「80歳位ですか?」と答えたところ正確な年齢を聞いてびっくりしました。

なんと104歳でした。正直普通の80歳より元気ではないかと思うくらいお元気で、

お帰りの際に「いつもありがとう」と言われました。

「いつもとは」、いつからのことだろうと思いながら大女将にそのことを話すと私の祖母の頃からのお付き合いでした。

それだけ当店も長く続けさせてもらっているのだなぁと改めて思ったとともにこれからも続けていけるようにがんばろうと思いました。

快楽亭は創業明治3年、今年で146年目を迎えます。

開業当初は魚屋さんから始まり、明治の中ごろ松阪城跡の藤棚のあたりにお店を出しました。その頃明治憲法が発布されたのを記念して植えた藤が現在の松阪城跡の藤棚です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。