長寿のお祝い

白寿-99歳-

長寿のお祝い
白寿
時期
99歳

おしながき

長寿祝いプラン

福 4,950円(税込)
禄 6,600円(税込)
寿 7,700円(税込)

鯛の姿焼き

時価 2,750円~(税込)

伊勢海老の造り

3,850円(税込)

鯛の姿造り

時価 6,050円〜(税込)

長寿祝い肉ケーキ

松阪豚 6,050円~(税込)
松阪牛 27,500円(税込)(3~4人前)

お子様ランチ

1,430円(税込)

お子様伊勢うどん

605円(税込)
1〜2歳向け
伊勢うどんのタレを、
かけうどんに変更できます。

2階お座敷をご利用の場合は
別途サービス料10%が掛かります。
お座敷のご利用は3日前までにご予約をお願いします。

ご予約特典

1.ちゃんちゃんこ無料貸出

2.ご家族で記念撮影

3.写真をフォトフレームに入れてプレゼント

4.感謝を伝える寄せ書き色紙プレゼント

 

特典は、ご来店時のみとなります。

白寿 〜99歳〜

白寿は99歳のお祝いです。

99歳のお祝いを白寿と呼ぶのは、漢字の「白」が、漢数字の「百」から一画目の「一」を引いた形であることに由来します。
「人生50年」という言葉もありましたが、最近は白寿を祝う機会増えてきました。
とは言っても松阪市で99歳以上の方は157人(2018年現在)しかいません。
全国でも約7万にしかいません。これは人口の0.05%になります。それほど99歳まで長寿の方は少ないのです。その為、祝われる方も祝う方も貴重な体験です。体調にも気遣いながら、思い出に残るお祝いされてはいかがでしょうか?

百歳を迎えるのは35年前の457倍

老人福祉法が制定された1963年には、百歳以上の人口は全国で153人でした。
1981年に千人を超え、1998年に1万人を超えました。
その後は勢いを増して、2018年には69,785人と35年前の457倍に増えました。

白寿の象徴はの色は「白」

神事の際にも白い着物を着用することから、「白」という色に対して神聖で気品のあるイメージをもつ方が多くいらっしゃるかと思います。
しかし同時に、白は亡くなった人に着せる着物の色でもあることから、お祝いの際には避けたい色だと考える方もいます。実際に長野県では、「お迎えが来るようで縁起が悪い」と考え、白装束を着る伝統的な風習を行わない人もいるようです。