【小3の息子から教わった事】

【小3の息子から教わった事】

ㅤㅤㅤ

ㅤㅤ

こんにちは、親子3世代で祝う店、

快楽亭5代目店主の脇田剛司です。

ㅤㅤ

ㅤㅤ

先日、小3の息子が食べたいと

買っていたメロンパンがありました。

ㅤㅤ

ㅤㅤ

しかし数日経っても食べる様子がありません。

ㅤㅤ

ㅤㅤ

賞味期限も1日過ぎてしまったので

もう食べないのかなと思い

ㅤㅤ

私が食べました。

ㅤㅤ

ㅤㅤ

すると次の日、

「メロンパンは?」と聞かれたので

ㅤㅤ

「賞味期限が切れていたから食べたよ」と言うと

ㅤㅤ

ㅤㅤ

小3の息子が少し怒りながらも涙目で、

ㅤㅤ

「賞味期限は美味しく食べられる期限やから

1日位過ぎても食べれるもん。

ㅤㅤ

1日過ぎて食べられないのは消費期限の方やわ」

ㅤㅤ

ㅤㅤ

とどこでそんな知識を覚えたのか

ㅤㅤ

ド正論で怒られました。

ㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤ

新しいメロンパンを買って上げるからと言って

その場は落ち着きましたが、

ㅤㅤ

ㅤㅤ

ㅤㅤ

後日メロンパンを買いにパン屋さんに

行くと、

ㅤㅤ

メロンパンではなく、価格が倍以上する

フルーツサンドを買わされました。

ㅤㅤ

ㅤㅤ

食べ物の恨みは怖いと学んだ出来事でした。

関連記事