97年前の屏風です。

3世代家族が集う店、快楽亭5代目店主の脇田剛司です。

先日、結婚お披露目会でご利用頂きました。

当店では結婚や結納でご利用頂くときには金屏風を飾ってお祝いのお手伝いをさせて頂きます。

その際飾っている屏風は実は大正8年に作成したもので今年で97年もたっているものなのです。

確かに子供のころからありましたがまさか97年もたっているとは思ってもいませんでした。

当店は今年で創業146年目を迎えますがその半分以上前からこの屏風があると思うと凄い事だと改めて感じました。

そしてここまで繋いできてくれた先祖に感謝しながら今後も繋いで行きたいと想います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。