五代目店主のブログ

2019/02/23

こんにちは、親子3世代が集う店、快楽亭5代目店主の脇田剛司です。

お雛様を玄関に飾って1週間と少し経ちました。

ひな人形は玄関の中に飾っていますが、玄関ドアのガラス越しに見えるため、時々前を通りかかる方がてひな人形に気づいて中に入ってこれれています。

image

先日、昼の営業が終わった14時過ぎの事です。

若い男性がよちよち歩きの赤ちゃんを連れて店内に入ってきました。

昼の片づけをしている時でしたので最初は気づきませんでしたが「すみません」と声を掛けられて気づきました。玄関のカギを閉めるのを忘れていたのでお客さんが入って来られたのかと思っていると

男性が「玄関のひな人形で写真を撮ってもいいですか?」と訪ねました。

「どうぞ、どうぞ」と答えていると女の子がひな人形を指さしてパパの手を引っ張っています。きっと散歩途中にひな人形に気づいて観に来たんだなと感じました。

ひな人形の横に女の子を立たせて一生懸命写真を撮ろうとしているのですが女の子が人形を触ろうとするのでなかなか上手く取れないようでした。その様子がガラス越しに見えていたので「シャッター押しましょうか?」というとパパは安心した表情で「お願いします」と言って私にカメラを渡してくれました。

DSC_6366

話を聞いてみるとマンション住まいの為、お内裏様とお雛様のだけの雛飾りはあるそうですが店に飾ってある7段飾りは見たこと無かったらしく、散歩途中に発見して女の子が興奮して店の中に入ってきたそうです。

確かに最近は大きなひな人形は飾らないようでお食い初めや初節句で来られたお客さんが記念にひな人形の前で写真を撮っていく方が多いです。特に初節句のお客さんはご家族やおじいちゃん、おばあちゃんが代わるがわる赤ちゃんを抱っこして写真を撮られることがあります。

お店をしていなければ家族だけでしか見ることのなかったひな人形ですがこうして皆さんに見て喜んでもらえるのでひな人形もうれしいのではないでしょうか。

3月の中頃までは飾っている予定ですのでご興味ある方ご覧ください。

2019/02/17

こんにちは、親子3世代が集う店、快楽亭5代目店主の脇田剛司です。

先日より「松阪まちなかお雛さま祭り」が開催されます。

このお雛さま祭りは商店街のお店、それぞれゆかりのあるお雛様を店頭に飾って商店街に来てもらったお客さんに楽しいでもらうイベントです。

開催期間 2/16~3/3

開催期間 2/16~3/3

 

 

 

期間中はいろいろなイベントが行われていますのでご興味がある方は松阪市の観光協会のホームページを見て下さい。

当店も数日前から玄関にお雛さまを飾っています。

当店のお雛さまは、若女将が嫁いで来た時に一緒に嫁いで来たもので40数年たっています。しかし見た目はそんなに時間が経っているとは思えないほどきれいです。

嫁いで来た後の最初の「お雛さままつり」にお店で飾ろうと箱を開けたところなんと人形一つ一つの顔にラップが巻いてあり、さらに細かな道具や屏風、ぼんぼりまですべてが丁寧にラップを巻いて汚れが付かないようにしてありました。若女将が生まれてから小学生になるまでは毎年飾っていたそうなので10年位は使用したそうですが見た目はほぼ新品のようでした。


image

 

 

そんなひな人形をみて若女将も大切に育てられてきたのだなと思ったことを覚えています。そんなお雛様もうちのお店に来て10年が経ちました。今年も玄関を彩っています。玄関の扉を開けたところに飾ってあるのでお雛様を見るだけでも構いません

ご興味がある方は是非ご覧ください。

  • 家族のお祝いに
  • 大切なお客様に
  • 松阪牛のお料理

ページトップへ戻る

日本料理・松阪牛

  • ランチ11:30~14:00(LO)
  •  /
  • ディナー17:00~20:00(LO)
  •  /
  • 水曜定休日
  • 〒515-0083 三重県松阪市中町1849-2
  • TEL0598-21-0222