お客様

2019/02/27

こんにちは、親子3世代が集う店、快楽亭5代目店主の脇田剛司です。

先々週の日曜日のお昼の事です。2階の宴会が入っていた為、営業時間前から準備でバタバタと忙しく動いていました。

 

そこに1本の電話が鳴りました。電話に出ると「快楽亭ですか?ご主人の脇田さんいますか?」と言われました。私は全く聞き覚えが無い声だったのでまた営業の電話かなと思い恐る恐る、「はい、私ですが?」と少し強い口調で答えました。

すると相手が「吉兆で一緒に働いていた○○と申します。」と答えました。

名前を聞いた瞬間、一気に顔が浮かんできて修行時代にタイムスリップしました。

ここで修行時代を過ごしました

ここで修行時代を過ごしました

 

慌てて玄関に出迎えに行き、外に出ると、懐かしい先輩が立っていました。

少し雨が降っていいたので「どうぞ」と言って店の中に入ってもらいました。

いつまでたっても先輩という事で緊張してしまいます。

私が突然の訪問に驚いている様子を見て先輩が、「お伊勢参りにきたついでに寄った」と言いました。お伊勢参りの帰りに私の事を思い出して寄ってくれたらしく感激しました。

そこから一気に15年前の大阪での修行時代の思い出話です。

 

当時一緒に働いていた仲間の話、お酒を飲み過ぎて失敗した話、寝る暇もないほど忙しかった話などなど尽きることはありません。時間を忘れて話し込んでいるとご予約のお客さんがご来店されました。

 

 

すっかり話し込んでしまい慌てて料理の準備に取り掛かりました。

何とか無事に2階の料理も出し終わり、先輩にもせっかく松阪に来たのだからという事で、

当店自慢の「松阪牛石焼定食」を食べてもらいました。

先輩から「さすがに松阪牛は美味しいな」と言ってもらい、短い時間でしたが懐かしい時間が過ごせました。

現在のお店

現在のお店

 

 

 

当時先輩と一緒に働いていたホテルの店は、今はもうありません、さらにそれ以前に私が修行していた吉兆の本店も耐震問題もあり現在立替中です。物や建物と言った形での思い出はなくなってしまいましたが同じ時代に同じ場所で働いていた思い出はずっと心に残り続けるものだと感じた出来事でした。

 

わざわざ来ていただいた先輩ありがとうございました。

お互い頑張っていきましょう。

 

三重県/松阪
親子3世代が集う店、日本料理快楽亭
ご予約のお電話
TEL:0598-21-0222

 

 

  • 家族のお祝いに
  • 大切なお客様に
  • 松阪牛のお料理

ページトップへ戻る

日本料理・松阪牛

  • ランチ11:30~14:00(LO)
  •  /
  • ディナー17:00~20:00(LO)
  •  /
  • 水曜定休日
  • 〒515-0083 三重県松阪市中町1849-2
  • TEL0598-21-0222