お料理について

2016/07/05

子供達が毎日プールで遊んでいるのを見るとうらやましいくらい暑いですね。

お父さんもプールに入りたいです。

 

こんにちは、3世代家族が集う店、快楽亭5代目店主の脇田剛司です。

先月の19日は父の日でした。子供たちが保育園で「ありがとう」と書いたペン立てを

もって帰ってきました。てっきり私に渡してくれるものだと思っていましたが、

子供たちは「おかあさん、いつもありがとう」といって若女将に渡していました。

 

そんな寂しいお父さんが他にもいるのではないでしょうか?

 

 

そこで快楽亭では父の日にお弁当を販売しました。

DSC_0108

 

 

 

 

さらにお弁当を購入された方全員にオリジナルコースターをプレゼントしました。

 

DSC_0530

 

 

 

 

このコースターは絵手紙の先生に一つ一つ手書きで書いてもらいました。

その為世界に一つだけの完全オリジナルです。

お父さんがビールのグラスを置いてしまうのがもったいない気がしますので、

このコースターを眺めながらビールを飲んで下さい。きっと癒されると思います。

 

こんな素敵なコースターですが実は5個だけ残っています。

そこでお食事された方、先着5名様にプレゼントします。

 

ご来店の際に「ブログを見た」といって下さい。

 

お待ちしております。

 

 

 

2016/07/04

子育てしていると子供が食べるものは気になります。

こんにちは、3世代家族が集う店、快楽亭5代目店主の脇田剛司です。

家族で当店を利用される時にお子様のお弁当もよく注文を頂きます。

当店ではハンバーグやエビフライ、から揚げなども冷凍食品を使わずに一つ一つ手作りしています。

 

DSC_0603

 

DSC_0606

 

 

 

 

 

自分自身親、として冷凍食品や添加物の多い食品を子供に食べさせるのは気が引けます。当たり前ですが自分の子供にも食べさせられるものをお出ししています。

DSC_0609

 

 

 

 

2016/07/04

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

 

誠に勝手ながら7月14日(木)は、店舗の営業は休ませていただきます

 

尚、午後2時までのお弁当の配達、持ち帰り承りますのでご利用ください。

 

お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます

2016/07/03

すっかり暑くなってきました。調理場も日に日に温度が上昇して食材の取り扱いに気を使っています。

こんにちは、3世代が集う店、快楽亭の5代目店主の脇田剛司です。

 

お客さんからのリクエストで天然鮎のご飯をお出ししました。

一尾づつ丁寧に吊り上げられた鮎は見た目も綺麗です。

DSC_0633

 

 

塩焼きでも十分美味しいですが塩焼きした鮎をお米と昆布、醤油を入れて一緒に焚くことにより鮎の旨みがご飯一粒一粒までしみこんで行きます。その為、「天然鮎のご飯」は鮎の旨みを十分に味わえるおすすめの一品です。

 

DSC_0645

2016/06/29

子供が息子二人なので女の赤ちゃんを見ると若女将も私も「かわいいなぁ」、「女の子はいいなぁ」と言いながら赤ちゃんを見ています。

 

こんにちは、3世代家族が集う店、快楽亭5代目店主の脇田剛司です。

 

先週末にお食い初めのお客さんがご来店されました。

お食い初め男の子と女の子の割合は7:3位で男の子の方がが多いのですが今回は女の赤ちゃんでした。今回ご来店のご家族は、実は上の男の子に続き下の女の子もお食い初めでご来店頂きました。

毎度ご利用頂き有り難うございます。

DSC_8682

 

男の子も女の子もご利用いただけるお食い初めですが実はお食い初めの器にも男女の違いがあるのをご存知ですか?

ご存知ですか?お食い初めの器に男の子用と女の子用があること

お食い初めは、子供が、「一生、食べ物に困らないように」や「健やかな成長」を願う日本の伝統的な儀式です。実はそのお食い初めに使用する器は、赤ちゃんが男の子か女の子かで正式な器の色が違ってくるのです。男の子は赤色、女の子は外側が黒で内側が赤色の器が正式な色です。なぜ違いがあるかというと、このお食い初めの儀式が、平安時代から伝わることに関わりがあります。平安時代、男の子は家督を継ぐために大切にされました。その事から黒色より位が高い赤色の器が男の子に使用されたようです。現在では男女の差はなく赤ちゃんは平等に大切にされていますが器の色だけが伝統として今も残っているようです。

20130921_110234

 

 

2016/06/24

こんにちは3世代家族が集う店、快楽亭5代目店主の脇田剛司です。

梅雨に入り豪雨の日で外に出たくないような日もあれば、快晴でお出かけ日和の日もあり変な天気ですね。

そして今日は雨、そんな足元の悪い中、お弁当を取りにご来店いただきました。

本日のご注文はローストビーフ重。

いつもご注文を頂いている常連さんですがローストビーフ重は初めてということで、
「楽しみです。」といわれて買えられました。

きっと喜んで頂けると思います。

当店ではお弁当や鰻丼、などもお持ち帰り、配達もしております。

お気軽にご注文ください。

 

DSC_0596

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/05/24

 3世代家族が集う店、快楽亭5代目店主の脇田剛司です。

GWが終わったあたりからどんどん暑くなってきました。

まだ5月だというのに厨房の中は暑いです。

5月といえば新緑の季節ですね。

車を運転していると街路樹の緑の葉っぱが目に飛び込んできてさわやかな感じがします。

本日は調理場でも新緑を感じました。

wpid-wp-1464049884330.jpeg

 

2016/05/18

3世代が集う店、快楽亭5代目店主の脇田剛司です。

 

いよいよ伊勢志摩サミットまで1週間となりました。

 

伊勢や鳥羽の方では警察が全国から来ているそうです。

 

先日ご来店の観光でみえたお客さんから「松阪ももっと警察がいると思ったけど全然いませんね」と言われました。

そうなんです松阪は普段と全く変わりません。安心してご来店下さい。

 

 

鳥羽の旅館ではこんな感じだそうです。

1463525695493

 

 

2016/05/13

3世代家族が集う店、快楽亭5代目店主の脇田剛司です。

 

お食い初めと言うとお爺ちゃん、お婆ちゃんと一緒に3世代でご来店頂く方が多いですが、時にはお父さん、お母さんと赤ちゃんの3人でご利用される方も見えます。

 

お父さん、お母さんだけですとお赤ちゃんやお子様の世話に一生懸命でお食事をゆっくり食べてもらえる事が難しいようです。

 

そんなときにおすすめなのが持ち帰りようのお食い初めのお料理です。

 

先日も小さいお子様がいてご両親だけでお食い初めをされる方からご注文を頂きました。

 

今回は使い捨ての容器に入れさせて頂きましたがお膳の貸し出しもしております。

 

ご自宅でお食い初めを考えていらっしゃる方はお問い合わせください。

 

持ち帰り用のお食い初め善

DSC_0172

2016/05/13

3世代家族が集う店、快楽亭5代目店主の脇田剛司です。

 

先日、結婚お披露目会でご利用頂きました。

当店では結婚や結納でご利用頂くときには金屏風を飾ってお祝いのお手伝いをさせて頂きます。

 

その際飾っている屏風は実は大正8年に作成したもので今年で97年もたっているものなのです。

 

確かに子供のころからありましたがまさか97年もたっているとは思ってもいませんでした。

 

当店は今年で創業146年目を迎えますがその半分以上前からこの屏風があると思うと凄い事だと改めて感じました。

 

そしてここまで繋いできてくれた先祖に感謝しながら今後も繋いで行きたいと想います。

DSC_0208 

 

 

大正8年(1919年)

DSC_0248

1 2 3 4 5
  • 家族のお祝いに
  • 大切なお客様に
  • 松阪牛のお料理

ページトップへ戻る

日本料理・松阪牛

  • ランチ11:30~14:00(LO)
  •  /
  • ディナー17:00~20:00(LO)
  •  /
  • 水曜定休日
  • 〒515-0083 三重県松阪市中町1849-2
  • TEL0598-21-0222